風邪のお手当。焼き梅干しで、医者知らず

こんにちは!

子どもの性格が詠めると
子育てがもっとラクに楽しくなる!

ホロスコープカウンセラーの松浦あきです。

 

今、わたしは風邪をひいてしまったので
焼き梅干を作ってお手当中です。

日本を代表する伝統食品の梅干し。

 

最近、
焼き梅干し熱が再燃中!

 

では、わたしのオススメ焼き梅干しが
なぜナチュラルなお手当にオススメなのか?

 

どんな効能があるの?
どうやって作るの?など

説明していきます^^

焼き梅干の効能とは?

昔から焼き梅は、
熱・咳・のどの痛みなど
あらゆる風邪の症状に効果があるといわれている梅干し。

 

もとは、中国から漢方薬として、
燻製した梅が日本に伝わったんですって。

 

調べてみたら梅干しの歴史って、
1000年もあるんですってよΣ(゚д゚lll)

 

でもそれだけ愛され続けているってことですよね。

 

梅干しの効果は、
民間療法といわれているけど、

むかしから体感として良いものだ、
とわかっていたんでしょうね^^

 

1 梅干しの成分

ビタミン

  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC

 

ミネラル

  • カルシウム
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 鉄分
  • リン
  • 亜鉛

 

有機酸

  • クエン酸
  • リンゴ酸
  • コバク酸
  • 酒石酸

など。

しょっぱい、酸っぱいだけでなく

たくさんの栄養素が
あの1つぶにぎゅっと詰まっているんですね!

 

梅干しは、
日本が世界に誇る「スーパーフード」です^^

 

さすがミランダ・カーが
食べているだけありますね^^

 

2 殺菌作用・抗菌作用

古くから梅は

「三毒を断つ」と言われるほど
強力な殺菌作用を持っています。

 

三毒とは、
・食べ物の毒
・血液の毒(血の巡りの異常)
・水の毒(水分代謝の異常)

のこと。

 

梅はこの三毒を治す効果があると知られているのです。

 

梅の栄養としては上にも書いた
クエン酸とリンゴ酸などの有機酸が豊富です。

 

そして梅の特徴は、
なんと言ってもあの独特な酸味。

 

梅と聞くだけで唾液がでてきますよね。

 

あの酸味の主成分はクエン酸を含む有機酸です。

 

クエン酸は、
エネルギー代謝に関わっていて

疲労回復のサポートや、
殺菌作用も強い!

 

防腐効果や、
食中毒の予防にも効果があることから、

お弁当には梅干しを入れたり、

おかずの揚げ物の横には
レモンのスライスが入っていたりするのです。

 

ちゃんと理由があって入っていたんですね。

 

これを知るまでは、
単なる彩りで入れているのだと思っていました(⌒-⌒; )

 

3 疲労回復の効果

運動した時に、

「レモンのはちみつ漬け」を食べた記憶がありませんか?

 

なぜレモンなのかというと、
梅干しと同じクエン酸が豊富な食べ物だからです。

 

疲労が溜まると
乳酸という物質が体内に増え、

筋肉は硬くなって
首や肩にコリを感じてきます。

 

しかし、
レモンや梅干しなどを食べると

クエン酸が増えてエネルギーを作りだし、
疲労物質の乳酸が抑えられるのです。

 

また、
ビタミンA、C、B1、B2も豊富!

こちら栄養素も、
疲労回復にはとても有効です^^

 

また、これらビタミン類は、
紫外線などからお肌を守るために
とても重要な役割をもっています。

 

女性はとくに美容のためにも
取り入れたい栄養素ですね^^

4 血の巡りを良くし、カラダを温める

梅干しは焼くことで

梅干しに含まれる
「クエン酸」と「糖」から
「ムメフラール」という成分が作られます。

 

この「ムメフラール」には、
血液の循環を良くして、
体を温めてくれる効果があるといわれています。

 

ムメフラールは、
生梅や梅干しには含まれていません。

加熱することでつくられるものなので、
時間があるなら買った梅干しを
ちょっと一手間かけて
焼いてみてはいかがでしょう?

 

体の代謝を促進して、
基礎代謝を高めてくれて
ダイエット効果も期待できます^^

5 整腸作用・美肌効果

梅干しに含まれる有機酸には
整腸効果もあることから
新陳代謝のアップが期待できます^^

 

新陳代謝が良くなる、
ということは、

お肌のトーンアップも期待大!です^^

 

栄養面では、
カルシウム、カリウム、リン、鉄、亜鉛
などのミネラルも豊富に含んでいます。

たとえばリンゴに比べて、
梅に含まれるカルシウムは4倍、
鉄は6倍
も含まれてます。

 

また、カリウムは
身体に溜まった余分な水分を
体の外に出してくれる働きもあります。

ということは、

むくみ防止にもなる
ということですね^^

 

6 鎮痛効果

最近の研究で、

梅干しには痛み止めで使われる
「アスピリン」に似た効果のある成分が
含まれていることが判明しました。

 

ベンジルーβーDーグルコピラノシドという成分で、
アスピリンと同程度の
鎮痛解熱作用を持ちます。

 

その他に「抗ストレス作用」も含まれているので、
痛みによるストレス緩和も期待できます。

 

痛みが続くということは、
自律神経の中の
交感神経が過敏になりますから、
あまり良いものではありません。

 

梅干しの香り成分
「ベンズアルデヒド」には、
痛みを鎮静・軽減する効果があるといわれています。

 

そして、昔から
梅干しをこめかみに貼る

という民間療法がありますが
これも、自然と体感的に知っていたからこそ
ずっとおばあちゃんのお手当法として伝わっているんでしょうね。

 

そして、
わざわざこめかみに貼らなくても、
香りを嗅ぐだけで同じ効果は得られるんですって!

 

ということは、

このベンズアルデヒドというアロマ成分を
大脳が感知すればOKということ。

 

頭痛の時は、梅干しをクンクンしてみましょう。

 

7 免疫力がアップ

免疫とは、
体内に入ってきた細菌やウィルス、
がん細胞などに対抗する、
人の体に備わっている防御システムです。

 

このシステムでは、
さまざまな免疫細胞が
それぞれの役割を果たしています。

 

こうした免疫細胞のひとつに

『マクロファージ」という細胞があります。

貪食細胞というものなんだけど、
体内に敵が入ってきたら、

まず、このマクロファージが敵を丸呑みして
どんな敵かを周りの味方に知らせるすごいヤツなの。

 

ある実験で、
マウスに梅の実の成分を濃縮した
梅肉エキスを投与したところ、

このマクロファージの働きが
活性化することがわかったそう。

 

このことから、

梅にはマクロファージを活性化する、
なんらかの成分が含まれている

と考えられています。

 

このほか、
がん制御に関係しているという研究結果もあって
今、注目を集めている成分です。

 

私たちのエネルギー代謝の効率は、
ストレスや疲れが溜まりすぎると悪くなります。

また、そのため
体内に疲労物質の乳酸が溜まっていきます。

こうやって負のループが続いていってしまうのです。

 

上にも書きましたが
梅干しにはクエン酸という成分が
疲労物質を燃焼させる効果があります。

 

つまり、
エネルギー回路が活発になるということ。

 

だから免疫も高くなる、

ということにつながるのです。

 

また、それ以外にも、
身体を弱アルカリ性に維持し、
血流を促進させる働きもあります。

 

血流をよくすることは、
それぞれの臓器の働きを
正常にすることにつながります。

 

そのため、適度なクエン酸の摂取は、

自然治癒力や、
病気に対する抵抗力の向上に有効である

と言うことができます。

 

8 唾液を分泌させる

東洋医学では

唾液を分泌し、口の渇きを止め、
肺の機能を回復させて空咳を鎮め、
腸の機能を回復させて下痢を止め、
虫下しをしてくれる

と言われている酸っぱい食べ物。

 

唾液は、
食べ物の消化を助けるだけでなく、
口内の粘膜が傷つくのを防いだり、
口の中をキレイに保ったりするために必要なものです。

 

唾液が少ないと、口臭の原因にもなります。

だから、口呼吸をしていると
口が乾燥して色々な症状が出てくるんでしょうね。

 

のどが乾燥して咳(空咳)が出るときには、
お湯や暖かいお茶に梅干しを入れて潰しながら飲むと、
のどの潤いが保て咳が鎮まります。

 

今回の風邪の療養中、この梅湯を飲んでいました。

喉が潤うからか、
ひどかった咳き込みも落ち着いてきて
痰も出やすくなった感じがしました。

 

9 肝機能の働きをサポート

中医学で酸味のものは、
肝臓の働きを助けるといわれていて

 

老廃物の分解や代謝を促進して、
疲労回復の効果があるとも言われています。

 

そしてこの「酸味」は
中医学でいう「肝」(肝臓も含めた広い作用)の働きを良くし、肝と関連する目や心のイライラなどの改善にも効果があるとされています。

 

また、梅干しにはピルビン酸という成分があって
これが「肝機能の強化に有効」といわれているんですって。

 

お酒を飲む人には嬉しい成分ですね^^

 

10 便秘の改善

梅干しに含まれるクエン酸は
大腸のぜん動運動を活発化させて
自然なお通じを促します。

また、梅干しの成分の中に
「マグネシウム」が入っているので、

腸に水分を集め
硬くなってしまったうんちを
柔らかくして出してくれる効果が期待できます。

 

そして梅干しは発酵食品です。

植物性乳酸菌と呼ばれる菌が豊富に含まれています。

 

植物性乳酸菌は腸の中で善玉菌のエサになるため
腸の状態が良くなり、

結果、便秘などが解消されます。

 

どうですか?

梅干しの効果、10個もありましたね^^

 

症状が辛い時は
病院へ行って診察してもらうことは必要だと思います。

 

病院へ行く前にお家で出来る

身体に優しいナチュラルなお手当もあるってことを知ってもらえたら嬉しいです^^

焼き梅干の作り方

梅干しトースターで5分くらいで焼いても良いですし
わたしは面倒くさがりなので、
フライパンで焼いてしまいます。
 
大きさや火加減をみながら、
少し焦げが全体的に着くくらいなので、
これも5分くらいでしょうか?
 
 
 
ラップしてレンジで500wで1分とも言われていますが、
わたしは電子レンジは、
普段使いませんので、オススメはしていません。
 
 
なぜオススメできないか?は、まだ別記事で^^
 

焼き梅干しの保存の仕方

焼き梅干しは、
一度焼けば冷めても効果に変わりないと言われています。

 

ですから、毎回作るのが面倒な人は、
一度にたくさん作って保存しておけばいいでしょう。

もちろんわたしも
一度のたくさん作って冷蔵庫に入れてあります^^

 

焼くことで酸味が押さえられる

梅干って、
昔から食べた方が良いと言われるけど、
酸っぱくて苦手、という方もいますよね。

 

そんな方に朗報です^^

 

梅干しは、焼くことで酸味が和らぐので
梅干しが苦手な人でも食べやすくなりますよ^^

 

実際、わたしも普通の梅干よりも、
焼き梅干の方が食べやすいと感じました。

 

オススメの食べ方

 
普段、わたしが焼き梅を食べるときは、
体調不調のときです。
 
普段から常食してももちろん良いですが、
塩分があるので、
多くても2つくらまででしょうか。
 
 
お家でのお手当のときなどの
オススメの食べ方をご紹介しますね^^
 
 

焼き梅干しスープ

 
材料(一人分)
 
焼き梅干し  1個
刻みねぎ   5センチくらい
生姜     1かけ(10グラムくらい)
かつおぶし  お好きなだけ(わたしは多めが好み)
味噌     お好みの量
水      1カップ
 
 
 
 
作り方は、カンタン!
 
 
1 お鍋に、お味噌以外の材料を入れて、一煮立ちさせます。
 
2 煮立ったら、火を止めて、お味噌を入れたら出来上がり!
 
 
カンタン2ステップです^^
 
わたしはたまに、
このスープに胡椒を入れて飲む時もあります。

梅湯

材料

お白湯  1カップ
焼き梅  1個

 

作り方

湯飲みに焼き梅干しをいれたら、
そこに白湯を注いだら出来上がり!

焼き梅干しをほぐしながら飲みましょう。

喉の痛みがひどい時はもちろん、
室内が乾燥している、
喉がイガイガするといった時に飲むのもオススメです。

梅醤番茶

常備薬的に、
我が家に置いてある「梅醤」

この梅エキスに
三年番茶を注ぎ入れて飲むだけ。

たまに、
刻んだネギを入れて飲んだりもします^^

 

梅ジンジャーシロップ

我が家には、
毎年仕込むジンジャーシロップがあります。

 

ショウガたっぷり、
スパイスたっぷりなシロップなのですが、

これに、焼き梅の身をたたいたものを入れて飲む、というもの。

 

梅おかゆ、おにぎり

ある程度症状のピークが越えて、

お腹減ったなーと思った時には、

エネルギー補給も兼ねて、
おかゆが、おにぎりをいただきます。

 

回復食は、消化に良いおかゆを食べることが多いです。

 

息子はあまりおかゆが好きではないので
お味噌を入れたおじやにしたり、

食べられそうならば、
おにぎりを作ったりしています。

 

 

身体の声を聞いて、食べたくない時は食べないこと

 

風邪をひく、ということは、

身体の免疫が低下している

ということ。

 

風邪の症状が辛いときは、
食欲が落ちますよね。

 

でも、それって
当然の身体の反応なのです。

 

むかしから、

風邪をひいたら無理してでも
何か食べようとする考えがありますが、

 

それって、
身体のメカニズムを勉強すると
間違いだとわかるはず。

 

食べたくない

身体が食べ物を受け付けないということは、

 

食べ物を身体に入れて欲しくないから
食べたくない、

と本能的に思うのです。

 

食べる、という行為は、

食べ物をゴックンしたときから、
消化の力が働き出します。

 

その消化の力は、
エネルギー全体の7割を使う、と言われています。

 

この風邪という症状は、
ウイルスが体内に侵入したことで起こっているのですから、

 

このウイルスたちと、
自分の免疫たちを100パーセントの力で
戦わせなければいけません。

 

そんな臨戦態勢のときに、
食べ物が入ってきたら、

 

その戦いから戦線離脱して、
消化の仕事を優先させてしまうことになるのです。

 

身体のシステムは、
とにかく戦う相手が目の前にいても、

食べ物という消化しなければならないものが入ってきたら、絶対に消化を優先するようになっています。

 

ですから、
風邪のウイルスと万全の態勢で戦い、
勝利を納めるためにも、

わたしは食欲が無いときは食べないようにしています。

 

途中、何も食べないと
さすがにエネルギーが足りなくなってしまうので、

すぐにエネルギーになる
ハチミツを舐めたり、

天然の黒糖を口に含んで
ゆっくり溶かしながら食べたりもします。

 

そして、復活したときにお腹が空いたら、

焼き梅干しを入れたおにぎりに
ミネラルがたっぷり入っている
上質なお塩を使った塩むすびを食べます^^

 

なぜ海苔を巻かずに、塩むすびなのか?

 

それは、意外かもしれませんが、
海苔って消化に悪い食べ物だったりします。

 

普段であれば食べますが、

病気明けなどの食事は、

出来るだけ消化に時間がかからない
身体に優しい食べ物を
選ぶようにしているので、塩むすびが多いです。

 

もちろん遠足やピクニックであれば、
海苔を巻いたおにぎりにしますよ^^

 

そうそう、
胃炎などで痛みがあるようなときは、
梅干しで胃酸の分泌量が増えると
痛みが悪化するかもしれません。
ですから控えた方が賢明かもしれませんね^^
 
昔から
「梅干しを朝に食べると、その日の難をのがれる」
と言われてきました。
 
 

これから増える
風邪のお子さんのお手当に

ご家族、ご自身のお手当にも

焼き梅干し

ぜひやってみてくださいね^^

 

■□■…………………………………………………………………………………
大人気セッションのご案内です。
…………………………………………………………………………………■□■

子育ての悩みも、夫婦の悩みも、
あなたのホロスコープ、
お子様、旦那さまのホロスコープを紐解けば
解決方法のヒントが書かれています。

「毎月5名さま限定」の
ホロスコープ個別セッションの
詳細はこちらからどうぞ♬

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017.12.11

    12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

  2. 2017.12.02

    エレメントってなーに?

  3. 2017.11.29

    【永久保存版】星占いの基礎知識

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

Instagram

Facebookページ