全然わたしの言うことを聞かない息子

こんにちは!

 

子どもの性格が詠めると
子育てがもっとラクに楽しくなる!

 

ホロスコープカウンセラーの
松浦あきです。

 

先日、
個別コンサルのお客様から
こんなご相談をいただきました。

===============

息子がわたしの言うことを
全然きいてくれなくて、
毎日ぐったりしています。

どうすれば
このストレスから解放されますか?

===============

・自分のいうことを聞かない

・言った通りに行動しない

 

毎日これをされると、

一体なんなのよ!!

と怒りたくもなりますよね(T-T)

 

ストレスだって、
いっぱい溜まるでしょう。

 

この裏側の気持ちを考えてみると

 

・わたしだって忙しいし、

・こんなこと言いたいわけじゃないし、

・そもそもわたしは疲れてるんだからね!

・スムーズにタスク処理してゆっくり休みたい!

という感情があるのだと思います。

 

とにかくママは、
想像以上にストレスでいっぱいです。

 

働いているなら、
会社での人間関係のストレスがあるでしょう。

 

専業主婦の方なら、
義理のご両親が、とか、
ママ友との関係が、など、

みなさんそれぞれに
ストレスを抱えていらっしゃって
わたしの元へ来てくださいます。

 

その感情を感じているその瞬間は、
その悩みや苦しみの感情に
囚われてしまっている状態。

 

悩みに重いも軽いもないのですが

あなたの視点
(思い込み)を変えることで、

 

心を軽くする方法を
わたしは知っているので、
そのコツをクライアントさん達に
その方法をお伝えしています。

 

今回のケースですと、
わたしがお伝えしたのはたった1つ。

===============

この子はわたしの言うことを
聞かない子なんだ

とあきらめましょう。

===============

そんなの無理だから
あなたに聞いてるんじゃない!

と、この記事を読んでいる
あなたは思ったかもしれませんね。

 

でも、

どうして?!
なんでよ!?

というスタンスや感情を持ちながら
子供に接しても、

子供は敏感にそれを察しますから、
余計にママを苛立たせる行動をしがち。

 

そして、
それを見たママは、また

きーっっっ!!!!!

ってなってしまう、
悪魔のループにはまってしまうのです。

 

だからこそ、
「いったん、諦めましょう」ってお話です。

 

まずは、
こどもをどうにかしてやろう、という
「コントロールしたい気持ち」から
離れてみましょう、ということ。

 

たとえ無意識だとしても、
「コントロールしてやろう」
という気持ちで何かを指示すると、

「言った通りにちゃんとやるかしら?」

と、
子どもの行動を監視するようになるので、
余計にストレスを感じます。

 

そして、こどもが
ママが思った通りの行動をしなかたった時
「ほら!やっぱりできなかった!」と

 

 

 

この全然言うことを聞かない子供に
フォーカスすればするほど、
なんだか問題が大きく感じてしまったりすることってありませんか?

 

雪だるまのように、
どんどんイライラの感情が
増えてしまい、

 

昨日よりも今日の方が、
悩みが大きくなってしまった。みたいな。

 

今回のお子さんの場合、
ママが、
子供にグイグイいけばいくほど、
子供は自由を求めて、
もっと遠くへ、
もっと遠くへと離れようとするでしょう。

 

なぜなら、このお子さんは、
月星座がいて座のお子さんだから。

 

いて座の個性として、
夢や希望、
自由さや楽観さがあります。

 

目の前のことよりも、
もっと遠い向こうの世界を見ている感じです。

 

高いところから世界を俯瞰しているような。

いつもエネルギーに溢れていて、
言いたいこともストレートに言えるこども。

容器で正義感が強い
素直でまっすぐな野生児のような。

 

かわいらしい、
だけど憎めない無邪気なこども
というイメージ。

それを、
ママにとっての「良い子」の枠に
はめようとするのは
少し窮屈なのかもしれません。

 

何をもって
「良い子」なのか?

 

それは100人いたら、
100人の「良い子」があるでしょう。

 

だから、一旦
ママの理想の良い子は横に置いて、
その子「そのものの個性」を
受け入れてみてほしいな
とお話しさせていただきました。

 

ただし、
なんでも寛容にするのではなく、
自己主張をすることはいいけれど、

 

その裏で、
誰かを傷つけていないか、
虐げていないか、
をママはよく観察してくださいね、
ともお伝えいたしました。

 

正義感からくる自己主張なのか?
単なるわがままな自己主張なのか?

 

それをよく見分ける必要がある、
ということです。

 

自由奔放さと、
自己中のバランスを
ちゃんと教えていく必要があると
わたしは感じています^^

 

後日、このお客様から
メッセージをいただいたのですが、

===============

相変わらずやりたい放題で、
わたしのいうことは聞きませんw

 

ですけど、それでもわたしは
息子に言い続けることを選択しました。

 

あきさんが言っていたように、
あの時のわたしは、
息子を自分の思う通りに
コントロールしたいと
思っていたのだと思います。

 

そして息子は、
わたしの子供ですけど、
一人の人間なんだと理解して、
ギチギチに締め付けることを
やめることにしました。

 

こどもの自由奔放な部分を
ダメだと思って締め付けるのではなく、
あの子の個性だと理解して、
良い距離感で監視しようと思いますw

===============

今回ご相談いただいた方の
ホロスコープは、
とても真面目一直で、
責任感のとても強いものでした。

 

お話しを伺っている時も、
ちゃんと、とか、
しっかり、とかのキーワードが
なんども出て来て、

一所懸命にお子さんと
向き合おうとされているんだな、
とわたしは感じたのです。

 

だけど、
フォーカスする部分が
少しずつズレてきてしまったのでしょう。

 

向き合うこと、から、
私の思う通りにコントロールする、
にシフトしてしまったようなのです。

 

ですので、
「良い意味で諦める」ことが
最初のスタートですよ、
とお伝えしたのでした^^

 

4月18日に開催する
ママと子供のエレメント占星術では、
月星座をベースに、
4つのエレメント(グループ)ごとの
個性や、声がけの方法などを
詳しくお話しいたします。

 

参加された方全員のお悩みに対し、
私なりの解決方法を
「その場で」伝授もいたします^^

 

ご自宅に戻ってから
すぐに実践できる内容になっていますので、
ぜひご参加くださいね^^

 

メルマガ読者の方から
優先的にご案内いたしますので、

気になっている方は、
ぜひメルマガにご登録してお待ちください^^

 

今日も素敵な1日を^^

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ママと子供の星占い無料メール講座

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「12星座をどう使えばいいの?」

「もっと子どもに合った子育てをしたい」

「星を使った子育て方法をもっと詳しく知りたい!」

「夫ともっと仲良くなりたい」

今すぐに使える!
今日から実践できる!

子育てや夫婦円満の秘訣、
ナチュラルな育児の知識が満載!

エレメントホロスコープ
子育て無料メール講座の詳細
はこちらから!

 

関連記事

  1. 忘れ物ばっかりをどうにかしたいです。というご相談

  2. 魔の2才児!イヤイヤ期は初めての火星回帰のとき

  3. 自己主張できない子供のこと。ママが変わると、子供も変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017.12.11

    12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

  2. 2017.12.02

    エレメントってなーに?

  3. 2017.11.29

    【永久保存版】星占いの基礎知識

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

Instagram

Facebookページ