ママ抱っこください

こんにちは!

子どもの性格が詠めると
子育てがもっとラクに楽しくなる!

ホロスコープカウンセラーの松浦あきです。

 

ママ抱っこ

 

小さなこどもだったら口を開けば

ママ抱っこして!

ではないでしょうか?

 

先日から
小学生の息子の冬休みがスタートし、

今日から息子は
おばあちゃんのお家にお泊まりです。

 

それを見送るために
ホームの待合室にいたら、
5人の子連れのママさんがいました。

 

1番上のお子さんは
小学生くらいでしょうか。

 

下のお子さんはイヤイヤ期なのか、

あれもイヤ!
これもイヤ!
これ欲しい!
アレやりたい!

 

お姉ちゃんが食べてる
お弁当のおかずを食べようとして
ケンカになってカンシャクを起こしてしまい

どうするのかなぁ、と見ていたら

ママはカンシャクを起こした男の子を
外に連れて行きました。

 

寒いから中に入るという男の子を、

あなたは騒ぐから
中に入れることはできない

と諭しているママさん。

 

きっとご実家に帰省するために
ホームにいるんだと思うんだけれど

ママ1人で5人の子どもを
連れているなんて、本当に凄い!

 

5人の子を産んだというだけでも
スゴイなぁと尊敬するのに、
ママ1人でお出かけしているなんて
本当に尊敬!

 

イヤイヤ期の子とは別に、
甘えん坊の女の子が
ママ抱っこ!と騒いで、

ママの取り合いになっていて、
それをなだめつつ、
イヤイヤ期にも対応して。

 

同じ状況だったら、

私はどうするかなぁ、

そんな事を考えながら、
息子を見送って、
さっきの待合室に目を向けたら、

グッタリして目がウツロな
先ほどのママさんがいました。

 

そうだよね、

大変だよね、

疲れるよね、

 

家の中なら
怒鳴って叱ることだって出来るけど、

 

外では体裁があるもの、

気も使うし、

余計にしんどいよね。

 

きっと抱っこくださいって言いたいのは、

ママ自身だよね。

 

あの待合室の他の人たちからの
ピリッとした雰囲気を感じ取って

上手く子どもたちを
まとめようとしていたママさん。

 

そりゃ目もウツロになるよなぁ。

 

そう思って見つめていたら、

何番目のお子さんかは分からないけど、

紙ナプキンで作ったお花を
ママにあげていました。

 

待合室の中の事だから声は
聞こえないんだけど、

口の動きで分かったの。

 

ママお花どうぞ。

ママ大好き。

 

その瞬間にウツロだった顔が

パッと明るくなって、

まさにお花が咲いたみたいでした。

 

ママの仕事って
評価されない見えない部分が多いのも事実。

 

ご家庭によっては
そうではないお家ももちろんあるけど、
子育てする側にしか分からない大変さがあって
それをあまり理解されず、

むしろやって当たり前
みたいな部分があったり。

 

今は
イクメンって言葉が出来るくらい、
男性側の子育てへの参加が
増えてきましたが、

 

反対に「ワンオペ育児」という言葉も

よく聞くようになりました。

 

ワンオペ育児のママたちを
たくさん知っていますが、
本当に大変ですよね。

 

クライアントさんの中にもいらっしゃって、

1番欲しいものは、

 

ひとりだけの時間が欲しい、

何にもしないぼーっと出来る時間が欲しい、

 

とおっしゃっていて、

私も同じことを思ったなぁと

懐かしく感じました。

 

子どもがいる限り、

常に求められるママという仕事。

 

ママごはんー!

ジュースこぼしちゃった!

オネショしちゃった!

身体ふいてー!

一緒に遊んで!

トイレ一緒に行って!

 

早くなんでもひとりで

出来るようになりますように。

 

朝まで起こされずに寝れますように。

 

私は何度も夜中に起こされるたびに

そう思いました。

 

でも、息子も大きくなり、

何でもひとりで出来るようになってきて、

自転車に乗って

お友達と遠出できるようになった今、

 

もう一度夜中に起こされてもいいな、

 

と思うのです。

 

どんどん手がかからなくなってきて、

もうすぐ親離れしてしまう時期が来たことを

母としての本能が察しているのだと思います。

 

本当に勝手だと思うのですがね、

もう一度、

ずっとコアラのように、

カンガルーの子どものように

息子を胸に抱っこして
毎日生活していた時のことを

愛おしく感じるのです。

 

今日の待合室のママさんみたいに、

グッタリしちゃう時もあるけれど、

 

紙ナプキンのお花をもらえた時、

胸に広がる温かい感情は
最高のプレゼント。

 

大変だけど、

やっぱり子育ては面白いなぁ

と感じた出来事でした。

 

それにしても
あのイヤイヤ期の男の子、

とっても食べ物に執着していたから、

おうし座かしら??

 

今日もステキな1日を♡

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ママと子供の星占い無料メール講座

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「12星座をどう使えばいいの?」

「もっと子どもに合った子育てをしたい」

「星を使った子育て方法をもっと詳しく知りたい!」

「夫ともっと仲良くなりたい」

今すぐに使える!
今日から実践できる!

子育てや夫婦円満の秘訣、
ナチュラルな育児の知識が満載!

エレメントホロスコープ
子育て無料メール講座の詳細
はこちらから!

 

関連記事

  1. もし、明日死ぬとしたら

  2. ハッピーエンドは自分で創れる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017.12.11

    12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

  2. 2017.12.02

    エレメントってなーに?

  3. 2017.11.29

    【永久保存版】星占いの基礎知識

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

Instagram

Facebookページ