《恋愛相談》気になる彼の行動が理解できません。

こんにちは!

 

ホロスコープカウンセラーの松浦あきです。

 

先日お会いした
個別コンサルのお客様からのご相談が
とても興味深かったので、
あなたにもシェアしますね^^

 

もちろん、
こうやって記事にすることは
お相手に了承済みです^^

 

さて、ご相談いただいた内容は、

 

・・・・・・・・・

気になる男性がいます。

 

頻繁にデートもしているのですが、
なぜか2人きりよりも、
彼の友達グループの集まりに連れていかれるのです

 

そして、わたしを周りに紹介する時、
友達の●●ちゃんって言うんです。

 

これって脈ないってことですか??

・・・・・・・・・

 

うーん!

なんとも可愛いというか、
胸がキュンとする相談ですね^^

 

もうこんな気持ちを体験したのって
一体いつだろう・・・・

う!!!!何十年も前だ

青春時代の恋愛相談は、
懐かしくもあり、
切ない気持ちも思い出したりして、
とても共感できるご相談でした^^

 

そして、
気になるお相手の男性の
ホロスコープを見てみると、
彼女が悩んでいる理由が
すぐにわかりました^^

 

お相手の男性は、
てんびん座がとても強い男性だったのです。

 

てんびん座は、
社交を大事にする星座です。

 

そして同時に美しさや調和も大事にします。

 

つまり、
てんびん座の男性って、
気になる女性を
自分の仲間に見せて、

俺、イイ女連れてるでしょ、

っていいのをやったりするんです。

 

みせびらかしたい。

自慢したいっていう願望があるってことね。

 

 

でも、現場で
「この子だれ?」と聞かれると、
「トモダチの●●ちゃん」って答えるから
ややこしくなるんですよね(。-_-。)

 

ですから今回
相談をしてくれた彼女のように

 

わたしは本命ではなく、
オトモダチとして
仲良くしてくれてるのかな・・・

 

と思ってしまい、
自分からフェードアウトしてしまう
ケースが少なくないのです。

 

でもね、安心して!大丈夫よ^^

 

てんびん座の男性って、
結構面食いなので、
トモダチに紹介するなら
ちゃんと紹介できる相手を
自分のテリトリーに連れて行くはずだから。

 

つまり、
彼のトモダチにあなたを
紹介してもらっている

 

または、
彼の行きつけのお店に
連れて行ってもらっているならば

 

最低ラインは間違いなく超えていて、
合格ラインに近いですよ、ってこと。

 

だからあきらめないで^^

 

あ、でもね、
彼を落とした後、
自宅デートになった時に、

 

結構グダグダだったりするから、
そこで幻滅しないであげてくださいね、
ともアドバイスしておきました^^

 

てんびん座って社交の星座だから、

 

普段、人ととの関わりの中で
自分を抑えていたり、

バランスを保つために
自分を後回しにしたりすることもあるから、
疲れている人が多かったりします。

 

だから、
お付き合いをスタートして、
結婚とかを視野に入れてもらいたい
と考えているならば、
理解力のある女性だといいかもですね^^

 

ホントは疲れているんでしょ、ゆっくり過ごしたら?

 

とか言ってくれる人に弱いってことを聞いたこともあるしね^^

 

さて、今日のおさらいです。

・・・・・・・・・・・

てんびん座男子の脈ありサインは、
身内の飲み会や、
行きつけの場所に連れて行く

・・・・・・・・・・

です^^

 

てんびん座男子の行動にやきもきしているあなた、

ぜひ参考にして見てくださいね^^

 

5月は
1日ホロスコープセミナーを開催します!

星座ごとの個性も
たくさんお話しさせていただきます^^

 

ご興味がある方は
ぜひ事前登録しておいてくださいね^^

 

5月に開催いたします、

星を詠み望む未来を創造する
ホロスコープセミナーの事前登録のご案内です。

 

事前登録をしていただいた方から
優先的にご案内のメールを送らせていただきます^^

 

登録をしたからといって
必ず参加をしなければならないわけではありませんので、
お気軽にご登録くださいね^^

 

 

 

 

関連記事

  1. 恋愛で戦略的に使えるエレメント占星術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017.12.11

    12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

  2. 2017.12.02

    エレメントってなーに?

  3. 2017.11.29

    【永久保存版】星占いの基礎知識

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

Instagram

Facebookページ