エレメントってなーに?

エレメントってなーに?

エレメントというものは、

ホロスコープで使う専門用語のことです。

 

12個の星座は、

陰陽という2要素

クオリティという活動、柔軟、固定の3区分

そして、

火、土(地)、風、水の4元素(エレメント)

に分けることが出来ます。

 

図にすると、こんな感じになります^^

 

陰陽の2要素であれば、

男性的なのか、女性的なのか、

意識が外に向きやすいのか、

内側に向きやすいのか、

ということがホロスコープの全体のから判断できます。

 

クオリティの三区分は、行動傾向がわかり、

 

4エレメントは性質がわかります。

 

では、エレメントはどのように分かれているか?

4タイプをご説明しいきますね^^

 

火のエレメント

・おひつじ座 3/21~4/19

・しし座 7/23~8/22

・いて座 11/23~12/21

 

土のエレメント

・おうし座 4/20~5/20

・おとめ座 8/23~9/22

・やぎ座 12/22~1/19

 

風のエレメント

・ふたご座 5/21~6/21

・てんびん座 9/23~10/23

・みずがめ座 1/20~2/18

 

水のエレメント

・かに座 6/22~7/22

・さそり座 10/24~11/22

・うお座 2/19~3/20

 

の4タイプに分けたもののことです。

 

※星座の切り替えの時期に生まれた方は、
生まれた年によって星座が前後することがあるので、
ちょっと注意が必要なときもあります。

 

さて、このエレメント占星術で分かることは、

自分の正しい、が、

相手にとっても正しいとは限らない

という認識の違いがある、

ということが理解できるようになります。

 

自分のYesは、相手のNoでもあり、

相手のYesは、自分のNoだったりするわけです。

 

エレメントを知る必要性

 

エレメントを知り、そして理解をする、

ということは、自分の個性をまずは知ること。

普段、何気なくしている無意識の行動や、

考え方のクセや傾向を理解することに繋がります。

 

その上で、子供やパートナーのエレメントの個性を知り、

自分と他者は違う考え方を持つ1人の個人なのだ、

と理解することが、とても大切だとわたしは考えます。

 

そして、ちょっとだけお願いがあります。

 

このエレメント占星術は、

ホロスコープを普段使いするためのエッセンスにすぎません。

 

一人の人間の彩りは、

本当にたくさんのグラデーションになっています。

 

エレメントの個性は、

たくさんある色彩の中に含まれる「何系の色」という部分を教えてくれます。

 

例えば、赤系といっても

たくさんの種類がありますね^^

 

朱色なのか、コーラルなのか、

ピュアレッドなのか、

くすんでいる赤なのか、

クリアな赤なのか、

ボルドーなのか。

 

もしネイルサロンに行かれた経験があるなら、

イメージしやすいかもしれませんね^^

 

なので、、、

エレメントを知ったから

「この人は、こうだ!」

という固定観念を持つのはNGです。

 

きっとこの人は、このタイプなんだな、

だから、こんな感じで受け止めよう。

 

こんな感じで接してみよう、

こんな声がけをしてみよう、

と、このエレメントを円滑なコミュニケーションツールとして

普段使いしてくれるようになってくれたらとっても嬉しいです。

 

12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017.12.11

    12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

  2. 2017.12.02

    エレメントってなーに?

  3. 2017.11.29

    【永久保存版】星占いの基礎知識

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

Instagram

Facebookページ