あなたから溢れちゃってる魅力的なところ

こんにちは!

 

子どもの性格が詠めると

子育がもっとラクに楽しくなる!

ホロスコープセラピストの松浦あきです。

 

ホロスコープセミナーの中で
リリスというパートを勉強します。

 

リリスというものは、
月の遠地点という感受点のこと。

 

目に見えるお月さまから

一番遠い遠地点にあるリリスは、

実際にある天体ではありません。

 

 

 

 

 

ちょっと専門的な話になるので

詳しい説明は省きますね。

 

リリスを例えるならば、

すっごくオーラがあって

嫌でも目立つ人に、

 

「そのオーラを使って何かしてみたら?」

と言ったとします。

 

でも、当の本人は

「いやいや、

わたしなんて無理ですよ。

そんなことわたしになんて

出来っこないですって」

って言ってしまう感じでしょうか。

 

周りは何で?

もったいないなー

と思うんです。

 

だってどう見たって

すでに目立っていて目を引く人なのに

本人は

目立つなんてとんでもない!

みたいな感じだから。

 

やればいいのに。

その方が絶対いいと思うなぁ

 

って、

周りが思っている

あなたの魅力を教えてくれるのが

リリス。

 

 

 

 

 

わたしの経験上

「このリリスをやった方が良いよ」

と言われても

上に書いたみたいに

 

いやいやいやー!!!

そんなわたしなんて本当無理ですよ。

絶対向いていませんって。

 

って思っていたし

実際そう答えていました。

 

 

 

 

 

リリスって

隠れた欲望(タブー)

を表すこともあるから

 

不倫しやすいとかが

リリスに出たりするとも言われるし

人には堂々と言えないようなこと

ってイメージがあります。

 

性やエロスを司どるとか、

女性性の闇を表すとも言われたり。

 

でも勝手なわたしのイメージなんだけれど

そういうエロティックで

ベールに隠れている出来事って

気になりませんか?

 

見ちゃダメと言われたら

見たくて仕方がなくなるあの感じ。

 

押すなよ!と言われたら

フリでしょ?

って感じで押したくなる感じ。

 

そんな雰囲気をリリスは含んでいます。

 

 

 

 

 

まぁ、当の本人は

ムリー!!!と思っているので

 

リリスが教えてくれている

魅力に対してご本人は

「全然、魅力なんかじゃない!」

と思っているかもしれませんね。

 

だけど、思いきって

あなたのホロスコープにあるリリスや

あなたの周りの人が教えてくれる

「それ」に挑戦してみてほしいな。

 

「出来ることならやりたくない」

そう思うかもしれません。

 

 

 

 

 

だけど、必ず!

必ずあなたが驚くくらい

周りは喜んでくれるはずだから。

 

「勇気を出すことも辛い」

そう思う方もいるかもしれませんね。

 

でも大丈夫、ご安心ください。

 

 

 

 

 

わたし自身が乗り越えてきた方法や

他のクライアント様たちが

乗り越えてきたテクニックなどを

個別コンサルでは直接お教えしております^^

 

わたしが知らないわたしの隠れた魅力って?

 

そう思われたあなた^^

ぜひ個別セッションでお会いしましょう^^

 

あと2ヶ月で一年が終わりますね!

今年中に新しいあなたの魅力を知って

来年、新しい一年をスタートしてみませんか?

 

お申し込みお待ちしています^^

 

今日もステキな1日を!

子供の性格が詠めると、子育てがもっとラクに楽しくなる!ママと子どもの占星術

【サービス一覧】

ホロスコープ個別コンサル

ママと子どもの占星術講座

お客様の声

お問い合わせフォーム

ホロスコープセラピスト 松浦あき

関連記事

  1. 【永久保存版】星占いの基礎知識

  2. 幸運の木星がさそり座へ。深い変容を体験する一年になります。

  3. 自己肯定感とホロスコープ

  4. あなただけの、2万6千年に1度のホロスコープ

  5. プログレスの新月。新しく人生がリセットされる時。

  6. 秋分の日 現状を見直し、手放し、未来に目を向けるとき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017.12.11

    12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

  2. 2017.12.02

    エレメントってなーに?

  3. 2017.11.29

    【永久保存版】星占いの基礎知識

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

Instagram

Facebookページ