風の星座の軽やかさを羨ましく感じる土の星座のはなし

こんにちは!

 

子ども性格が詠めると

子育がもっとラクに楽しくなる!

ホロスコープセラピストの松浦あきです。

 

渥美清さんには申し訳ないのですが

寅さんシリーズ、苦手なんです雨

 

逆に夫は、

寅さんが大好きすぎて、

毎日見ているくらいのファン。

(amazonで、魔法のように映画を呼び出しております)

 

最近は、息子も良さが分かるのか

毎晩2人で楽そうに見ています。

 

あまりにも好きすぎて、

柴又に2人で行ってきたらしい。

{E7556E89-3F60-4E5B-B978-CCFCD50E3C88}

で、なんで夫と息子は好きになって

私は見ているとイライラしちゃって

好きになれないのか

乙女座ですから、

しっかり分析してみましたハート

 

本当はホロスコープ全体を考えて

考察しようと思ったんだけど、

 

簡単に太陽星座だけで考察しましたウインク

 

夫と息子は、太陽が同じ天秤座。

 

私は太陽が乙女座です。

 

火、土、風、水のエレメントで考えると、

我が家の男子は「風」で

わたしは「土」です。

 

風のエレメントは、

男性性で、明るく陽気

風のように自由に動く

自由気まま

社交的でフットワークが軽い

 

土のエレメントは、

女性性、自分の感覚を信じる

心配性で注意深い

物質的なものの安定が必要

現実主義

安定や、信頼、豊かさを象徴

という感じでしょうか。

 

でね、寅さん見たことあるなら

分かると思うんだけど、

 

寅さんって、まさにっっ!!

風のエレメントを地で行っているんですよねポーン

 

勝手にどこかにフラッとで旅に出て、

現地の人と仲良くなって、

 

もし東京に来たら

自分を頼って来い、って言うし

 

旅先で女の人と仲良くなって、

すぐに恋をしたりして。

(毎回ヒロインに振られるけど)

 

寅さんのお家の人は、

彼の自由気ままな行動に

迷惑かけられたり、

心配したり、大変そう滝汗

(って、私の視点からはそう見える)

 

わたし的に、

寅さんって、わがままで

迷惑キマワリない人に見えるのよね。

 

だから、映画だとわかっていても

見ていてイライラしてきちゃう笑

画像はネットからお借りしました

 

対して、息子と夫の風チームは、

毎回大爆笑しておりますびっくり

 

今回、なんでかなーと考えてみた結果、

寅さんと同じ気質を持っている(であろう)

我が家の男子たちは、

 

自由きままに北へ南へ旅をして

いろんな人を巻き込み、交流をし

そして関わった人たちと

家族のように仲良くなる。

 

そんな寅さんに共感を覚え、

寅さんに自分を重ねていて、

ファンになっているのだろうな、

という考察結果になりましたデレデレ

 

そして、安定志向で、

変化を好まない傾向がある土の私は

寅さんみたいな無計画な旅はしないし

 

残される家族の立場になって

いつも見てしまうからか、

 

こんな家族を振り回す人は嫌だゲロー

 

と思うのだろう、

と結論づけましたとさラブ

 

毎日寅さんの映画を見ているからか

気がつくと寅さんの歌を

口ずさんでしまっている今日この頃。

 

嫌い嫌いも好きのうち、

とはよく言ったもので

 

きっと、私の深層心理の中には

寅さんのように

何の足かせもなく、自由に行動したい

 

という思いがあるのかもしれないな、

 

と、鼻歌交じりでこの記事を書きましたハート

今日も素敵な1日をハート

{72655D00-1AFE-420C-8A6C-B45B92B4C4E2}

子供の性格が詠めると、子育てがもっとラクに楽しくなる!ママと子どもの占星術

【サービス一覧】

ホロスコープ個別コンサル

ママと子どもの占星術講座

お客様の声

お問い合わせフォーム

ホロスコープセラピスト 松浦あき

関連記事

  1. 風のようにフラッと家族で0泊弾丸の台湾へ

  2. 結果よりもプロセスが大事!と考えるママへ

  3. こどもがすぐに気が散る、長続きしないとお悩みのママさんへ

  4. 土星座のママと、風星座のママのこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017.12.11

    12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

  2. 2017.12.02

    エレメントってなーに?

  3. 2017.11.29

    【永久保存版】星占いの基礎知識

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

Instagram

Facebookページ