月星座がおとめ座の子どもの個性と才能

こんにちは!

 

子どもの性格が詠めると

子育がもっとラクに楽しくなる!

ホロスコープセラピストの松浦あきです。

 

 

おとめ座の子どもの特徴

繊細で几帳面、完璧主義の性格です。

そして、純粋で知的好奇心が旺盛な子。

いつまでも自分の理想を追い求める永遠の少年少女。

 

空気を読むのが得意な子。

逆にKYな人を軽蔑する傾向も。

 

あまり手がかからない、おとなしいこどもです。

でも、それは空気読めるから。

 

純度100パーセントのお利口というわけではありません。

ちゃんと空気よんで、

計算することが出来るから、

まわりはお利口さんと思うわけ。

 

だから、そんな土のエレメントのこどもが、

場の空気を読まずに暴れるなんて時は、

きっともう、

心がいっぱいいっぱいになってしまっている証拠。

 

だって、まわりの期待に応えようとするのが乙女座さん。

なのに、

それとは真逆のことをしているならば、

もうギリギリの心になっていまっているはず。

 

そんな時は、ギュッと抱きしめて、

「もう無理して頑張らなくて大丈夫」

と言ってあげてくださいね。

 

細かい作業得意で、

塗り絵をさせても細かい場所まで塗ったり、

折り紙でのちょっと難しいものを作れたり

コツコツやれる作業が得意です。

乙女座の子は、

小さな頃から口が達者な子が多いです。

乙女座ですから、ロマンチックな子でもあります。

 

おっとりしているように見えて、

意外と独占欲が強いので、

兄弟がいる場合は、いじめたりしてしまうことも。

 

ママは、常に乙女座の子に

「ママはあなたが大好き」

という気持ちを伝えるようにして、

いじけてしまわないように気にかけてあげると良いでしょう。

 

自分で自分の行為を

ちゃんと確認しながら物事を進めたいと思っています。

「よし、間違っていない」と

自分で確認して安心したいから。

 

でも、それが過剰になりすぎると、

自分で自分を追い込むことになってしまうこともあります。

 

ママは、きっちりになりすぎないように、

「心にゆとりを持つことが大事だよ」

ということを伝えてあげられると良いですね^^

 

空気読めるということは、

場を観察して分析できるということ。

 

だから、正論をいうことで、

余計な一言を言ってしまい、

まわりを凍り付かせてしまうこともあります。

 

でも当の本人は悪気なく言っただけなので

なんで凍り付いているのかわかりません。

 

イヤミを言っているのでも、

やっているのでもないのをママは理解してあげましょう。

 

もし、そういう事を言ってしまった時は

「正直に言うこともステキだけど

言う時はもう少しオブラートに包んで言おうね」

と教えると良いかもしれませんね^^

楽しそうな遊びがあっても

すぐには手を出しません。

じっくり観察してから、

「自分にできそうだ」

と確信を持ててからやり始めます。

 

逆に自分には出来ないと思えば、

絶対にやろうとはしません。

 

しかし一度始めたことは

なんども繰り返しやることができるので、

スキルアップしていきます。

 

同じ行為をやればやるほど、

どんどん完璧にできるようになります。

自分ができる範囲で、黙々と技を磨くでしょう。

 

適当なことを許さないので、

「これくらい、ま、いいか!」

とヤっていると、

あんがい乙女座のこどもは大人の行為をしっかり見ていますよ。

 

コツコツ努力を重ねて

完璧を目指すことが出来るおとめ座の子どもです。

 

おとめ座の子どもの健康について

精神的ストレスが体調に影響を与えやすいです。

 

内臓、特に腸関係の疾患や不調に注意が必要です。

 

乙女座はメンタルが弱いというか、

とっても繊細です。

 

基本性質として、

完璧主義、潔癖性な部分が過剰に出てしまうと、

自分の思い通りにならなかったり、

自分に自信が持てなくなってくると、

お腹を壊してしまったり、

逆に便秘になってしまったりしやすくなります。

 

胃腸関係にも影響が出やすいですが、

腸の方に症状は出やすいでしょう。

 

精神が不安定になると

下痢をしたりすることもあります。

 

そんな時は、まずは、こどもの気持ちを楽にさせてあげることが必要です。

もっと頑張れ、は絶対にNG!

「常に完璧にしよう」と、

普段から頑張りすぎてしまう傾向が

おとめ座のこどもはありますから

 

「もっと頑張れば次はきっと上手くいくよ」

ではなく、

「たくさん頑張ったね、あんまり無理しすぎちゃうと心も体も疲れちゃうから、もっと気軽にやってみよう」

のように、

 

すべて完璧でなくでも良いのだ、

という気を楽に持つことも必要だと伝えてあげましょう。

 

そうすることで、

精神的なストレスや

緊張が原因となりうる腸関係の症状

うつ傾向などを回避しやすくなります。

 

 

ご自分のお子さんの特徴と

照らし合わせてみていかがでしたでしょうか?

 

ここでは潜在意識や感情

マインドを表す月星座をベースに

子どもの特徴を星座ごとに解説していますが、

ホロスコープ個別コンサルやメール鑑定をする場合は、

月星座だけではなく、

子どもが持って生まれたホロスコープ全体を読み解きますので

個別の作成する鑑定書の内容はより深く、

もっと色とりどりなものになります。

 

ですから、

月星座がおとめ座だからと言って

おとめ座らしくなるか?というと

 

その子の家庭環境なども

子どもに大きく影響を与えますので

一概に言えないこともあります。

 

しかし、三つ子の魂百までというくらい

月星座は、自分でも気がつかない

無意識の領域を管轄していますから

絶対に知っていて損はありませんよ^^

 

月星座の個性を知ることで

我が子がどんな感情のベースを持っているのか?

どんなことに子どもは癒され苦手意識を持ちそうか?

そんなことが分かるのです。

 

それを知っているかいないかで、

子育てのストレスは大きく変わるはず。

 

今よりもっとラクで、

楽しい子どもとの関係を築くヒントとして

ぜひホロスコープを活用してみてくださいね^^

 

子供の性格が詠めると、子育てがもっとラクに楽しくなる!ママと子どもの占星術

【サービス一覧】

ホロスコープ個別コンサル

ママと子どもの占星術講座

お客様の声

お問い合わせフォーム

ホロスコープセラピスト 松浦あき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017.12.11

    12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

  2. 2017.12.02

    エレメントってなーに?

  3. 2017.11.29

    【永久保存版】星占いの基礎知識

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

Instagram

Facebookページ