月星座がうお座のこどもの個性と才能

こんにちは!

 

子どもの性格が詠めると

子育がもっとラクに楽しくなる!

ホロスコープセラピストの松浦あきです。

 

 

うお座の子どもの特徴

 

誰に対しても優しく、同情心が豊か。

写しく、神秘的なものに心惹かれる、

情緒豊かな感性の持ち主です。

 

感受性が豊かで、妖精とも話していそう。

無邪気で好奇心が強いです。

末っ子のようなイメージがありますし、

本人も無意識のうちに、

自分以外の人を頼った方が良い方向に流れる

と考えているところがあります。

 

皆から可愛がられるアイドルタイプ。

無条件にいろんなことを

受け入れる優しさを持っているので、

ファンタジーの世界に住んでいるよう。

 

自分が失敗しても、だれかがフォローしてくれる末っ子タイプです。

 

そのため、

自分で責任を取りたくない、

もしくは取ることが重荷になる、

と考えている面もありますから、

リーダーになって、

他者をグイグイ引っ張っていくタイプではないでしょう。

 

もしリーダーになるならば、

みんなの意見を大事にするリーダーになりそうです。

 

むしろ

「引っ張っていってもらいたい」

と考えている傾向がありますから、

場合によっては、

何かのトラブルに巻き込まれてしまったり、

自分のせいではないのに

責任を押し付けられてしまったり。

 

損な役回りをしてしまう

うお座のこどもを見て、

ママは

「この子、ちゃんと世の中で生きていけるのかしら」

と心配してしまうことが多いかもしれません。

 

しかし、天性の愛されキャラ。

守ってあげたい!

助けてあげなきゃ!

と思わせてしまう才能からか、

人からもらうチャンスもたくさんあるのです。

 

目上の人から可愛がられ、引き上げてもらうこともあるでしょう。

 

うお座の子どもは、

心優しく、愛情深く、

そして共感能力が高い子どもです。

 

人の痛みを、

自分のことのように感じることができる、

素晴らしい才能です。

 

そして、神秘的なもの、

スピリチュアルなもの、

美しいものや、可愛いものに心トキメキます。

 

小さなうちは、

お気に入りの可愛いぬいぐるみを抱いて寝たりするでしょう。

 

また、感受性が強いので、

感情の浮き沈みが激しいのですが、

それをストレートに顔に出しません。

 

周りとの調和を気にするため、

無意識のうちに、

感情を素直に出すことにブレーキがかかってしまい、

内側に溜め込んでいってしまうのです。

 

お友達と一緒に遊んでいて、

おもちゃを取られてしまっても、

「返して」

の一言がなかなか言えなかったり、

ブランコに並んでいて横入りされても、

「私の方が先に並んでいたよ!」

と文句を言うことも言えなかったり・・・。

 

それを見ているママは、

とても歯がゆい思いをしてしまうことが多々あるかもしれませんね。

 

そんな時は、その都度、

「言いづらいかもしれないけど、ちゃんと言ってみよう」

「ママがちゃんと近くで見ているから、勇気を持って言ってみよう」

ということを何度も伝えてあげましょう。

 

そうすることで、

うお座の子どもは

ママの保護下の元にいるという安心感から、

ちょっとづつ自分の気持ちを

お友達に言えるようになっていくはずです。

 

また、優しいぶん、

根性や持続力にかける部分がありますが、

激励するのではなく、

優しい言葉がけをしてあげつつサポートすることで、

安定した成果をあげることができるでしょう。

 

優しいがゆえに、周りに流されやすい一面があります。

 

楽しいことにハマりやすいので、

悪いことをするお友達から誘われてしまうと染まってしまうことも。

 

家族は、常にうお座の子の揺れ動きやすさを

サポートする必要があります。

 

うお座の子どもの健康について

水のエレメントでもある「うお座」

 

冷えていて湿っているグループに属しているので、

日中の活動量を他の星座の子どもと比べた時、

エネルギー消費が少ない傾向があります。

 

そのため、スタミナの持続力が高くないために、

扁桃腺や、高熱が出てしまったり、

または喘息などのアレルギー体質だったりする傾向があります。

 

ママは、

「こんなに体が弱くて大丈夫かしら?」

と不安になるかもしれませんね。

 

水のエレメントの星座でもある(かに座、さそり座、うお座)は、

お薬などを常用すると、

使い続けないと不安になってしまって、

依存してしまったり、

感受性が強いことから

神経性のメンタルに関する症状が出やすい傾向があります。

 

思いつめたり、

無理をしすぎないようにすることが大事です。

 

こどものうちは、

心身ともに、ママの手厚いケアが必要になるでしょう。

 

ご自分のお子さんの特徴と

照らし合わせてみていかがでしたでしょうか?

 

ここでは潜在意識や感情

マインドを表す月星座をベースに

子どもの特徴を星座ごとに解説していますが、

ホロスコープ個別コンサルやメール鑑定をする場合は、

月星座だけではなく、

子どもが持って生まれたホロスコープ全体を読み解きますので

個別の作成する鑑定書の内容はより深く、

もっと色とりどりなものになります。

 

ですから、

月星座がうお座だからと言って

うお座らしくなるか?というと

 

その子の家庭環境なども

子どもに大きく影響を与えますので

一概に言えないこともあります。

 

しかし、三つ子の魂百までというくらい

月星座は、自分でも気がつかない

無意識の領域を管轄していますから

絶対に知っていて損はありませんよ^^

 

月星座の個性を知ることで

我が子がどんな感情のベースを持っているのか?

どんなことに子どもは癒され苦手意識を持ちそうか?

そんなことが分かるのです。

 

それを知っているかいないかで、

子育てのストレスは大きく変わるはず。

 

今よりもっとラクで、

楽しい子どもとの関係を築くヒントとして

ぜひホロスコープを活用してみてくださいね^^

 

子供の性格が詠めると、子育てがもっとラクに楽しくなる!ママと子どもの占星術

【サービス一覧】

ホロスコープ個別コンサル

ママと子どもの占星術講座

お客様の声

お問い合わせフォーム

ホロスコープセラピスト 松浦あき

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017.12.11

    12星座別 知っておきたい!こどもの個性や才能のこと

  2. 2017.12.02

    エレメントってなーに?

  3. 2017.11.29

    【永久保存版】星占いの基礎知識

  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

Instagram

Facebookページ